面接で受からないひとの3つの特徴

書類選考に通過したら次は面接ですが、書類選考と面接では評価するポイントが全く異なります。わかりやすく言うと、書類選考では「定量評価」で面接は「定性評価」です。 定量とは、その量を測ることができるもの 定性とは、その量を測ることはできない状態を表すもの   書類選考では、どんな会社でどんな職種でどんな経験でどんなスキルを身に着けてどんな実績があるのか、という量を測ることによって、自社が求... 続きを読む→

SNSでシェア
SNSでシェア

面接対策マニュアル:面接は接客です! 高い評価を得る転職の”面接対策”

1.転職活動のゴールとは 転職活動においては、書類選考でどれだけ良い評価をもらっても、面接で受かることができなければ、入社できる可能性は0%です。つまり、内定をとって初めて入社する権利が与えられます。よく、受けようかどうか迷っていたり、受けたけど行くかどうか迷っているという人がいますが、そもそも内定を取れていなければ入社する権利が無いわけですから、転職活動で達成するべきゴールは、とにかく「受け... 続きを読む→

SNSでシェア
SNSでシェア

コロナウィルス:コロナ禍の転職活動と面接対策

このブログは2020年7月8日に書いています。 ※4月21日に書いた記事はこちら ※3月13日に書いた記事はこちら。 コロナ禍での転職活動と面接対策 新型コロナウイルスの第一波が過ぎて緊急事態宣言が収束し、自粛も緩和してから、再び感染が拡大して第二波が来ようとしています。 このコロナウィルスが蔓延している時期の転職活動をする際に、考えなければならないことは、 ①この先どうなるの... 続きを読む→

SNSでシェア
SNSでシェア

面接ではどのような人が高い評価で採用されるのか

面接ではどのような人が高い評価で採用されるのか 企業が面接を行うのは何のため? ここでお伝えしている ①履歴書、職務経歴書に書いてあることの事実関係の確認 ②履歴書、職務経歴書に書かれていないことの確認 ③職務経歴に書いてある実績、スキル、経験のレベルや度合いの確認 これらが求める基準をクリアしていない場合はそもそも応募した求人情報自体が的外れのために、どんなに良い人人物評価を得ても採用はされま... 続きを読む→

SNSでシェア
SNSでシェア

企業が面接を行う4つの目的

企業が面接を行うのは何のため? 企業側から見た場合、面接する目的とはどんなことでしょうか? 企業の採用担当者は、「誰でもいいからとにかく会ってみる」という考え方の人を除いては、書類選考に合格した候補者には、「この人がいい人だったら採用しよう」と考えています。つまり、書類選考ではある程度合格ラインを越えていて、その人物が「求める人物にマッチする良い人物か」を見極める機会が面接です。 それでは見極め... 続きを読む→

SNSでシェア
SNSでシェア

面接は「接客」 演技でもいいので相手を喜ばせることに徹する

面接は「接客」 演技でもいいので相手を喜ばせることに徹する 企業側が面接を行う目的というのは、以下のポイントを確認する為であるということをこちらの「企業が面接を行う4つの目的」にてお伝えしました。 ①履歴書、職務経歴書に書いてあることの事実関係の確認 ②履歴書、職務経歴書に書かれていないことの確認 ③職務経歴に書いてある実績、スキル、経験のレベルや度合いの確認 ④人物の良さや求める人物像への適合... 続きを読む→

SNSでシェア
SNSでシェア

5_面接に臨む服装で印象はキマる

5_面接に臨む服装で印象はキマる     ①服装は指定が無ければスーツです   面接の際の服装は、指定が無ければ男女ともに必ずスーツで臨むようにしてください。 学生の就活の時のリクルートスーツはNGです。 ビジネススーツで臨むようにしてください。 ビジネススーツとは、主に紺色またはグレーのスーツです。 できれば濃紺のスーツがよいでしょう。落ち着いた印象を与えます。... 続きを読む→

SNSでシェア
SNSでシェア

面接に臨む前の事前準備 応募企業の企業研究は必須

面接に臨む前の事前準備 応募企業の企業研究は必須 面接を受けるにあたって事前にどんな準備をしておいたほうが良いでしょうか。最低限これをしなければ受かりませんという、必ず準備しておかなければ受ける意味がないというほど重要なことをお伝えします。 (1)応募企業の研究は必ずすること 自ら応募しておきながら、応募しようとする会社のことをほとんど調べないで受ける人は思いのほか多くいます。応募する以前に、相... 続きを読む→

SNSでシェア
SNSでシェア

面接を通過しなかったら入社できる確率は0%

面接を通過しなかったら入社できる確率は0%   履歴書・職務経歴書の書類選考が通過したら、いよいよ面接です。 どんなによい履歴書・職務経歴書で書類選考を通過しても、面接に受からなければ、その会社に入社できる確率は0%です。 書類選考に通過したら、採用担当者は、「この人がいい人だったら採用しよう」と考えています。   つまり、書類選考ではある程度答えが出ていて、その人物の確認のた... 続きを読む→

SNSでシェア
SNSでシェア